Episode 05: Agile CPU / Versioned Golang

アジャイルなCPU開発とGoの次世代バージョン管理。

森田が紹介するのは CPU をアジャイルの流儀で開発しようと主張する An Agile Approach to Building RISC-V Microprocessors, 向井が紹介するのは Go の次世代バージョン管理システムのデザインを解説した Go & Versioning です。感想などはハッシュタグ #misreading か hello@misreading.chat にお寄せください。

An Agile Approach to Building RISC-V Microprocessors

Go & versioning

Miscellaneous

Correction

  • Maven 3 Processor のクロック切り替え所要時間を 20 秒と言っていますが 20 ナノ秒の間違いです。20 秒で切り替わっても何も嬉しくないですね・・・
  • SATの正式名称は Boolean Satisfiability Problemでした。言い間違えました。